からだ休み処 足つぼ 咲哉(さや)

私たちが白湯や常温の水を勧める理由

 

世間では水を飲め、水は飲むな!など色んな意見がありますが、

 

結論から言うと

 

私たちは

絶対に水は飲むべきだと言う派に属します。

 

 

足つぼや整体をされてるところではよく施術後にお水や白湯を出されるかと思います。

さやでもお客様にはお白湯をお出ししています。

 

足に

溜まった老廃物を血液で

流しておしっこで出すた

です。

 

が、お客様と接する中で感じるのは水嫌いな方がとても多いことです。

 

水をオススメすると

「お茶じゃダメですか?」
と言われる方もとても多いです。

 

そういう時、お話するのは

 

「お茶も悪くはないのですが…」

 

「例えば、髪を洗った後にお茶で流さないですよね?それなりにはきれいになるかもしれませんが。笑

 

ましてやコーラやビールなどでは流したくないですよね?」

 

 

そう、

水は身体の掃除のために

必要なんです。

 

仮に一旦お茶で流しても、ジュースで流しても、ビールで流しても最後には水で流したいですよね。

 

その為の水だと思うと少しは飲みたくなりませんか?

 

でも冷たい水はNGですよ。

胃腸を無駄に冷やすことになります。

ただし真夏であなたが炎天下にいてしばらくはクーラーの部屋には入れない状況ならよいかもしれません。

 

「水は飲むな」という意見の中には飲みすぎると体を冷やす、むくみの原因になるからと言われます。

 

ただ、

水を飲まない人も

むくみの原因に

なります

 

今までたくさんの方の足を見て来てそう感じます。

職場であまりトイレにも行けない→だから水分をとらない→処理する水が足りない→むくむ 

という方もとても多いです。

 

膀胱炎の原因にもなりますし、

水分はしっかりとり、

トイレにもしっかり行く

これが理想です。

 

もしこれをお読みくださっている会社

経営者、責任者の方いらっしゃいましたら是非、

水分休憩、トイレ休憩をとる時間は

きちんと確保して下さいね。

従業員様でしたらそういう職場環境に

なるように上司に相談してみてくださいね。

健康あってのお仕事だと思います。

 

あとは

体が冷えないように適度に歩いたり

運動したり、

ふくらはぎをマッサージしたり、

足裏をゴルフボールでころころ

したりして

体温を下げないようにすることも大切です。

 

最初は水嫌いの人でもうちに来て水を

オススメするとだんだんと飲む習慣を

つけられる方もいらっしゃいますし、

好きになる方もいらっしゃるので

これからも私たちは水を飲む大切さを

訴え続けたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です