からだ休み処 足つぼ 咲哉(さや)

薬を使わずに花粉症を改善する。

2017 2/17加筆しました。

今年も辛い花粉症の時期がやって来ましたね。福岡ではおそらく始まってますよね。結構、つらい方多いのでは。これから花粉前線北上というところでしょうか。

花粉症

私(野口夫)も花粉症では随分苦しみました。もう10年ぐらいの付合いになりますでしょうか。ひどい時は鼻づまりで眠れないんですよね。口呼吸にもなるしつらいですよね。もちろん耳鼻科にも行きましたし、飲み薬、点眼薬、スプレータイプのもの、ふきを食べたり、花粉症に効くと聞いて蜂蜜を固めたようなもの?など,色々、試しましたが、どれもほとんど効果はなかったです。検査代が高くてもったいなかったという印象です。

飲み薬は鼻水は止まりますけど、喉とかに来て痰が絡んだり咳ででたり、結局そっちに行っただけやんって思いました。

それから花粉症の方はアルコールは控えた方がいいですね〜!出来るならですけど。まだひどかった頃、一旦症状が治まってて今シーズンはこれで終了、って思ってたのですが、アルコールが入った翌日からまたぶり返したという苦い経験があります。アルコール飲んでたらまず改善は厳しいのではないでしょうか?

花粉の多い少ないにかかわらずシーズン中は常にマスクを着用することもお忘れなく。スギ花粉の飛散量をネットでこまめにチェックし、お出かけを控えれる状況であれば控えるのも良いと思います。

やはり花粉症にも足もみ(足つぼ)は役に立ちました。酷い時は鼻づまりの時は息が出来なくて寝れなかったんですけど、嫁に片足やってもらうと片方の鼻が通り、反対の足をするともう片方の鼻が通りだすということがありました。それで何とか眠れてました。特に鼻の反射区は私には効果大でした。今は完治はしてないですが、朝、晩、少し鼻が出る程度で済んでます。眠れないほど鼻が詰まるのはワンシーズンに1度あるかないか程度まで落ち着いています。一時期は花粉症対策のメガネ(ゴーグルのようなもの)も買おうと思いましたが、そこまでやらなくてもマスクだけでも充分なようです。

それともう1つ大事なことがあります。

白湯を飲むことです。実のところ私は常温の水だったのですが、このお仕事をするようになって白湯はもっと良いと気付きました。特に冷えの強い女性は水より白湯です。花粉症に限らず全ての方にオススメの健康法です。朝一寝起きで胃袋に入れるもの、白湯がベストだと思います。是非、お試し下さい。デトックス効果が高まるからか体調良くなりますよ。私は足もみと水飲みで克服したと言えるでしょう!

ということでまずは下記を参考にご自身で花粉症対策足もみをやってみて下さい。

 

http://saya2525.jp/ashitsubo-q-and-a/#bien

 

どんな症状でもそうですが、

足もみは部分的に揉むのではなく足全体を揉む方がより効果的です。

花粉症でお悩みの方、自分でもんでも改善が見られない方はお近くであれば是非、 さや にお越し下さい。完治は難しくても症状を和らげることは出来ると思います。

 

足つぼマッサージ出張承ります。福岡県内 1時間程度まで。県外でもそのぐらいでしたら伺います。

福岡県筑紫野市阿志岐2505-73

からだ休み処 足つぼ 咲哉

 

LINEでの問合せはこちらから。

友だち追加


One thought on “薬を使わずに花粉症を改善する。

  1. Pingback: 足もみの即効性。 | からだ休み処 足つぼ 咲哉(さや)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です